婚活・お悩み相談室

生涯未婚率っ何?今後一生涯結婚しない人の割合公開!

2020/02/26

生涯未婚率っ何?今後一生涯結婚しない人の割合公開!

植木浩子

この記事では、生涯未婚率っ何?今後一生涯結婚しない人の割合公開しています。

これを読めば生涯未婚率の現状と、未婚を防ぎ、幸せな結婚生活を手に入れるルートも分かるようになります。

この記事はこんな方にオススメです!
  • 生涯未婚率の現状を知りたい方。
  • 生涯未婚は嫌だな、不安だと悩んでいる方。
  • 幸せな結婚生活を手に入れたい方
植木浩子
婚活女性には超オススメ!迷わず登録してくださいね♪

\無料プレゼント/
もう、ストレスまみれの
恋愛や婚活から卒業!

告白&プロポーズが殺到する!
婚活が成功する方法プレゼント!

婚活が成功する方法

「婚活がなかなか上手くいかない…」と悩んでませんか?

美婚のクライアントさんは以下の結果を出しています♡

  • 2週間で2名の男性から告白をされた!
  • 理想の男性にプロポーズされた!
  • 意中の彼から真剣交際を申し込まれた!

などの実績満載の婚活が成功する方法無料メルマガを是非あなたもご請求ください。

婚活が成功する方法

生涯未婚率っ何?

【質問】

生涯未婚率って耳みしましたけど、一体どういうことですか?

【回答】

生涯未婚率というのは、「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したものです。

生涯を通して未婚である人の割合を示すものではありません。

ただし、50歳で未婚の人は「将来的にも結婚する予定がない」と予想されますから、生涯独身でいる人がどのくらいいるかを示す統計指標として使われています。

智美さん
なるほど…。50歳時の未婚率の割合数値なんですね! 
植木浩子
以下より、生涯未婚率について以下に解説致します。

↑このキャラだれ??もっと楽しくブログで婚活が学べちゃう!
⇒詳しくは『美婚相関図』でこちらよりキャラクターの確認をしてみてください^^

生涯未婚率の現状男性23.4%、女性14.1

男女の未婚状況を示す指標としてこの「生涯未婚率」ですが、国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2017年)」によると、2015年の生涯未婚率は男性が23.37%、女性は14.06%でした。(補足:タイトルでは小数点切り上げ表記にて記載)

  • 生涯未婚率の現状男性23.4
  • 生涯未婚率の現状女性14.1

2010年と2015年の調査を比べると、男性は約3.2%、女性は3.45%上昇しているのが、以下の表から確認できるでしょう。

性別生涯未婚率

国勢調査の最新値である2015年分より後の2020年分以降分は、「少子化社会対策白書」より未婚化の進行を調べてみました。

50歳時の未婚割合の推移と将来推計

引用:内閣府少子化社会対策白書

この図からも分かるように、50歳時の未婚割合をみると、1970年は、男性1.7%、女性3.3%。

数値としては、1桁です。

その後、男性は数字が上昇する一方で、女性は1990年まで同じような数字を打ち出しているが、以降上昇を続け、(2010年国勢調査)では男性20.1%、女性10.6%、2015年は男性23.4%、女性14.1%それぞれ上昇している。

つまり、未婚化が右肩上がりにグイグイと押し上げられているということです。

2015年の国勢調査の結果より未婚や晩婚化の流れが変わらなければ、この先50歳時の未婚割合の上昇が続くことを予測しています。

智美さん
未婚まっしぐらですね(汗)
植木浩子
女性が1980年と2040年予測を比較するとなんと5倍以上ということです。

未婚化が進む社会

未婚化が進む社会の原因はなんでしょうか?美婚独自に調べてみました。

非正規雇用の増加

非正規雇用の増加

2000年にかけて就職氷河期が発生し、フリーターやニートが一時的に増加した背景が強いのではないでしょうか。

同時に派遣従業員などの規制が緩和されたため、企業では給与の安い非正規雇用を必要とし、その後の不況やリーマンショックにより、正社員として職歴を重ねてこなかった人の多くは、非正規雇用社員に属しています。

日本では2017年時点でパートやアルバイトなどの非正規社員が2,000万人を超えており、その中心は結婚適齢期を過ぎた35歳以上の人達。

初婚する平均年齢を迎えても、非正規雇用であると不安定な仕事だとなかなか結婚へと踏み出せないのではないでしょうか。

智美さん
そうですよね…。やっぱり、お金必要ですものね(汗)
植木浩子
男性は特に一家を守らねばという責任がありますからね。

仕事が安定しない状況では男性も女性も婚活に集中できず、自分が生きていくために稼ぐことで精一杯と考え結婚に踏み出せない人も多いのも予想されます。

働き方の多様化により安定収入が得られず、お金のかかる結婚に対して前向きに捉えられずに晩婚化する傾向が増えてい流のが現状だと仮説立てします。

理由の一例を挙げると

  • 男性の非正規雇用が増えた結果、収入が激減。
  • 男性側が結婚する余裕がない。
智美さん
深刻な問題ですね…。
植木浩子
男性が結婚する余裕がないとなると、その相手である女性も結婚の確率も同じ様に落ちてしまいますよね。

女性の社会進出

女性の社会進出

そして、さらに女性も働き方の多様化で、仕事を続けたいという女性も多くいるでしょう。

ある調査では、女性は男性には「定職に就いていて、年収は最低400万円以上で今後も安定した生活が望める」などを必要条件とする人が過去の調査でも明らかになっており、例えば「結婚相手を決めるときに重視すること」という質問に対しては、実に女性の92.1%が「重視する」や「考慮する」と答えています。

女性は、男性を選ぶ段階で経済力を重視して婚活を行なう人が多いです。

その一方で男性の平均年収は下がり続けているために、ここに歪みが生じて晩婚化が進んでいるのではないでしょうか。

男性は年収が極端に低く頼りにならない訳ではなく、正確に捉えるなら女性の年収が上がったために、女性が男性に期待する年収も上がっているからと言えます。

  • 社会的に自立した女性が増え女性の所得水準が上昇。
智美さん
私もお仕事バリバリ波です!
植木浩子
女性も出世欲はあるものですからね^^

価値観の多様化

価値観の多様化

それらの社会背景より、男女ともに価値観も更に多様化したのではないでしょうか。

こんなご意見もあります。

ひとりの相手に縛られたくない。もっと自由にいたい。(会社員 29才男性)

仕事や趣味に打ち込みやすいし、時間を自由に使いたい。(会社員 37才男性)

自由にお金を使えるし、結婚すると自分だけにお金が使える訳ではないから。(会社員 33才男性)

  • 価値観の多様化。
智美さん
なるほど…。確かに独身は楽だし、私も自由気ままにいたいなと思ったりします。 
植木浩子
ひと昔前までは、結婚していないと恥ずかしいとか、親にお見合いを強制されてしぶしぶなんてこともあったでしょうが、またこれも時代と共に人の価値観は多様化していくものですね。

とはいえ、未婚率は高まったとしても、結婚している男女も多くいます。

そもそも結婚年齢とはどれぐらいなのか?その平均値も合わせて見てみましょう。

結婚年齢はどれくらい?

ますます高くなる女性の初婚年齢

国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査」によると、夫妻の平均初婚年齢は夫が30.7歳、妻が29.1歳となっています。

特に女性における晩婚化の傾向が顕著で、1992年と比較して夫が2.4歳高くなったのに対し、妻は3.4歳高くなっています。

また結婚に至るまでの交際期間は3.0年から4.3年に伸びている一方、夫婦の年齢差は2.6歳から1.6歳へ短縮しています。

調査別にみた、平均初婚年齢、平均交際期間、夫婦の平均年齢差

平均初婚年齢、平均交際期間、夫婦の平均年齢差

国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」/2015年

こちらの内容から分かる様に、女性の平均初婚年齢は20代をギリギリですね。

1992年に比べると、3.4歳アップし、出産をと考えると30代からの出産になるのは言うまでもないですね。

第2子出産となると、さらに年齢はプラスされることも分かります。

このデータより、晩婚化も進みさらに出産という人生のイベントに加え、不妊のリクスも年齢を重ねれば女性にとっては悩みのタネにもなりそうですね。

また不妊により子供も諦めてしまうカップルも少なくはありません。

智美さん
確かに…、出産を考えると…結婚は早い方がいいと思います(汗)
植木浩子
婚活を焦る理由の一つに子供を早く産まないとと焦る女性も多くいますね。

生涯未婚から脱出するには

生涯未婚率についてご説明しましたが、「結婚はしたくない」「やっぱり結婚したくない」「結婚はいずれしたい」など実のところニーズは様々です。

日々の仕事に明け暮れて、気づいたら歳を取っていた。

そして、さらに「婚期も逃してしまったから私は独身まっしぐら…。」なんて諦めてませんか?

40代でも50代でも価値観のあったパートナーと出会い、幸せな結婚をしたカップルはいるのです。

ですから、あなたがまず生涯未婚から脱出するには「諦めないこと」です。

遅すぎたからといって諦めるのではなく、今が一番若いのです。

さぁ、気持ちを切り替えて、婚活をスタートしてはいかがでしょうか?

智美さん
そっか、自分次第なんですね。
植木浩子
そうですね。結婚にメリットを感じていなければ、以下の記事も参考にしてくださいね^^

おすすめ!
↓『結婚にメリットを感じない』と思っている人はこちらの記事も参考にしてください。

結婚のメリットって一体なに?幸せになる為の極意を解説!

未婚から結婚したお声

デブスアラフォーが婚活を成功させた声

 

さて、未婚から幸せな結婚を手にした女性たちの声を一部ご紹介致します。

あなたもこれを読んで諦めずに婚活を再スタートしませんか?

・この私が結婚できるとは思ってませんでしたが、独身を卒業して今の生活を夫と二人で過ごせているのに感謝です!いつも「おかえりなさい」「ただいま〜」って言える関係が心地よいです。(東京都在住 30代 女性)

・ひとりじゃないってこんなにも安心するものだとは思いませんでした。結婚生活はとても幸せです。(東京都在住 30代 女性)

・夫婦で支え合える喜びを感じています。夫と一緒にいる時間が今は一番心地よい時間です。(京都在住 30代 女性)

・ひとりも良かったけど、病気をした時や気が弱くなった時に心から心配してくれる夫がいて、本当に有り難いです。結婚して良かったです。(八王子在住 40代 女性)

・子供ができてから、家族っていいなって思いました。ワイワイ楽しいですし、旦那もたくましいし、毎日がハッピーです♡(東京都在住 20代 女性)

智美さん
幸せそうですね♡
植木浩子
ですね^^

生涯未婚率のまとめ

『生涯未婚率っ何?今後一生涯結婚しない人の割合公開!』の記事はいかがでしたか?

生涯未婚率というのは、「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したものです。

改めて数値にすると以下です。

  • 生涯未婚率の現状男性23.4
  • 生涯未婚率の現状女性14.1

昨今、晩婚化・未婚化が進む中で未婚率が果たして推計通り2025年以降は生涯未婚率の上昇が更に高まるのかどうかとても気になることろですね。

さて、この記事を読んでいるあなたが未婚を選択するのも自分次第です。

いくら未婚者が増えているとは言え、自分もそうである必要もありませんし、また幸せを掴むのはあなたの考えと行動次第でしょう。

植木浩子
結婚って良いものですよ^^

「自分は結婚できないかも」…とお悩みのあなたへ

・2週間で2名の男性から告白をされた!
・理想の男性からプロポーズされた!
・意中の彼から真剣交際を申し込まれた!

などの実績満載の婚活が成功する方法」の無料メルマガをご請求ください↓↓

★マイスピー(婚活が成功する方法)

今だけ!3大特典プレゼント中!

あなたの婚活うまくいってますか?
婚活が成功する方法

 

【婚活が成功する方法】女性専用の無料メールマガジンを美婚®︎からお届け致します。

人気ブログランキング

応援クリックをポチッとお願いします!

婚活アドバイス・婚活応援ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

YouTubeチャンネル登録案内

婚活成功エッセンス満載!美婚®︎

↓YouTubeチャンネル登録お願い致します↓

-婚活・お悩み相談室