⑥失恋・自信がない・婚活疲れの対処法

男に面倒くさいと思われる「重い女」の特徴と卒業方法

2020/05/04

男に面倒くさいと思われる「重い女」の特徴と卒業方法

植木浩子

この記事では、男に面倒くさいと思われる「重い女」の特徴と卒業方法をご紹介しています。

これを読めば、重い女を卒業できる方法を知ることがで、さらに追われる女になる方法まで手に入れることができます。

「重い女」は男性にとって負担になる、といわれるもの。重い女と思われて、彼に嫌われないかどうか不安になりますよね。今回は、重い女の特徴と、彼が重い女に取る行動をご紹介。重い女を卒業して、彼を夢中にさせる方法も併せてお伝えしていきます。

自分にとっては当たり前の愛情表現でも、彼にとっては重いと思われてしまうことも。「重すぎる」という理由で彼と別れた経験のある女性もいますよね。気持ちが行き過ぎて束縛をしてしまったり、彼に干渉しすぎたり・・・と、重いといわれる女性は「面倒」「嫉妬が怖い」などと思われてしまうようです。

しかし、女性からしてみると重い女かどうかは自分では中々わからないものです。今回ご紹介する重い女の特徴を、自分の行動に当てはめて振り返ってみましょう。重い女に対して彼が取る行動も合わせてご紹介するので、彼の自分に対する態度からも自分が重い女かどうかを量る目安に役立ててください。

この記事はこんな方にオススメです!
  • 自分が重い女になっていないか不安方。
  • 重い女から卒業したい方。
  • 彼との適切な距離感を知りたい方。
  • 恋愛・婚活がうまくいかず悩んでいる方。

\無料プレゼント/
こっそり追われる女に
なれちゃう♡

ひとりで学べて
告白&プロポーズが殺到する!
「追われる女になる方法」

追われる女になる方法

「いつも彼を追ってばかり…」と悩んでませんか?

「追われる女になりたい!」でも、「恥ずかしいから…」でも、もっと具体的にこっそり学びたい!そんなあなたにピッタリですよ♪

  • 彼が追いかけてくれるようになった♡
  • 男性からデートに誘われるようになった!
  • 意中の彼から真剣交際を申し込まれた!

などの実績満載の追われる女になる方法無料メルマガを是非あなたもご請求ください。

\男に追われちゃう/
\秘密のスキル教えます♡/

追われる女になる方法

植木浩子
追われる女になる方法無料登録はこちらからどうぞ(PR)

「重い女」は嫌われる?

「重い」と言われたり耳にすることはあっても、実際にどこからが重い女と思われるのかわからないという女性も少なくないですよね。

恋愛において重いといわれる女性は、彼に対しての愛情が強すぎる傾向にあり、依存しがちな特徴があります。とくにわかりやすい行動でいえば、愛情が強すぎる故に嫉妬をしてしまい、必要以上に彼を束縛してしま彼nしすぎてしまうというものが挙げられます。

彼から「重い」と言われても、どうしたらよいのかわからなかったという女性もいるでしょう。

しかし、「重い女」だからといって男性に嫌われるかというと、そうとは限ったことではありません。重いと思われるということは、それだけ彼への愛情が大きいということ。好かれるということ自体に、嫌な気持ちになることはないものです。

そこで気になるのが、なぜ重いことを理由に避けられたり別れたりすることになるのかということですよね。嫌われる重い女となってしまう境目は、愛情が行き過ぎて彼との「距離感」を量れなくなってしまうこと。

「私はこんなに好きだから」「恋人なんだから」と彼の行動を制限しすぎてしまうことで、彼との関係がこじれてしまうでしょう。恋人とはいえ、彼は彼の考えやプライベートがあるものです。

智美さん
私、、重めな女だと思いました。。。
植木浩子
では、「重い女」と嫌われてしまわないように、自分の行動や彼との関係性を振り返ってみましょう。

↑このキャラ誰?美婚相関図はこちらから

重い女の特徴

男性に重いと思われる女性には、共通した特徴があります。

彼にしてしまうことや、恋愛に対しての考え方についてに共通する、重い女の12つの特徴をご紹介していきます。自分のいままでの彼への行動や恋愛観を振り返ってみましょう。

彼の周囲の人に嫉妬をしすぎる

重い女性には、彼の友人や知人など、周囲の女性に対して嫉妬しすぎてしまうという特徴があります。

彼がスマホで連絡を取っていたら相手が気になってしまい一々聞いたり、スマホの通知画面に表示される名前が女性だとどんな知り合いなのか問い詰めたり、と周囲の女性を気にしすぎてしまっていませんか?

友人の中に女性がいてもおかしいことではありませんし、学生時代の友人や会社の同期など、仲の良い女性が多い男性が少なくありません。付き合ったばかりや、たまにの嫉妬は「可愛い」と思ってもらえることかもしれませんが、毎回少しのことで嫉妬されてしまっては「面倒くさい」と思ってしまうのが男性の心理です。

あからさまにおかしいと思うことではなく、友達として仲良くしている分には必要以上に口を出さない方が良いでしょう。

智美さん
でも好きな人とは一緒にいたいし…。
植木浩子
恋愛がうまくいかない女性こそ、この嫉妬心が強い傾向があります。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

束縛が激しい

束縛が一般的なものよりも激しいということも、重い女性の特徴です。

重い女性は、彼の周囲の女性に対して嫉妬をしてしまいがち。そのため、彼の周囲の女性を警戒するが故に束縛を強くしてしまう傾向があります。

普段何をしているかを知りたくて、会えない間や休みの日などに「何してるの?」、遊んでいるときには「誰と?」「どこで?」と事細かく聞いてしまうでしょう。

毎回のように聞かれたりルールとして言わなければいけないとなると、義務感を感じて面倒くさくなってしまう男性も多いものです。

彼としても、彼女ばかりでなく一人で趣味をして過ごす時間や友人と会ったりする時間が欲しいもの。やましいことがなかったとしても、一々根掘り葉掘り聞かれるのはプライベートがなくストレスに感じてしまいます。「信用されていないんだ」と思われてしまう可能性もあるため、彼のことを必要以上に疑わずにお互いのプライベートな時間は干渉しすぎないことは大切です。

植木浩子
(PR)追われる女になる方法の無料登録はこちらからどうぞ。

彼の家に自分のものを置きたがる

彼との付き合いが長かったり、彼の家にお泊りすることが頻繁だったり曜日が決まっていたりすると、自然と彼の家に自分の必要なものが増えていきますよね。

私物を必要以上に故意に増やしてしまうようになると、重い女性になってしまいます。

彼の家に自分のものを置くことで、自分がいない間も自分のことを考えてほしいという気持ちがあったり、どこかマーキングのような気持ちを感じているのではないでしょうか。彼の浮気で自分以外の女性を家に呼ぶことを心配して、自分のものを置きたがる女性もいるでしょう。

しかし、彼の家はあくまでも彼の家。必要以上の私物を勝手に増やすことを良く思わないこともあるかもしれません。彼女が浮気を心配して私物を置いていることに気づいたりすると、遠まわしなその行動に面倒くささを感じてしまうことも考えられます。

智美さん
それでも置きたい場合はどうしたらいいですか?
植木浩子
彼に「置いてっていいよ」と言わせるぐらい惚れさせればいいだけです。

そのスキルも以下でご紹介します。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

SNSにこだわりすぎる

重い女性は彼に対しての執着心が強く、周囲の女性を警戒していることから、彼との恋人関係をアピールしたい傾向にあります。

LINEをはじめとしたSNSのプロフィール画像を彼と関係のあるものにしてみたり、Facebookの交際ステータスを交際中にしてみたり。付き合ったことを周りに知らせたいため報告の投稿をする女性もいるでしょう。

周囲の女性を牽制する効果はあるとはいえ、彼は周りに自分の恋愛を公にしたくないタイプかもしれません。その場合には、考えの違いから重いと思われてしまうでしょう。彼とデートに行ったときの写真や何気ない彼との日常もSNSに挙げることが多くなるもの。所謂「匂わせ」と言われるような投稿も多く見られます。

毎回会う度に行った場所や食べたもの、してくれたことなどを書かれるのは、男性にとってはあまり良い気分ではない場合も。二人の重い出が二人だけのものでなく筒抜けになってしまうことが嫌だったり、プレッシャーを感じてしまうこともあるでしょう。

SNSに投稿することが悪いのではなく、記念日などの特別な日だけにしたり、旅行などの遠出をしたときなど、頻度を考えることが必要ですね。

彼の身の回りのお世話に尽くしすぎる

重い女性は彼に尽くしすぎてしまうことが多く、身の回りのお世話まで進んでしてしまうことが特徴して挙げられます。

料理や洗濯、掃除といった主な家事から、スケジュール管理など・・・彼の身の回りのことを必要以上にお世話してしまいます。彼から頼まれた場合もあれば、彼の役に立ちたいという思いから先回りしてお世話をこなしてしまう場合も。

彼が困っているときに頼まれたから手伝った、などであれば良いことですが、必要以上にしてしまうと、余計なお世話やおせっかいと思われて重たく感じてしまうことも考えられます。お世話係のようになってしまい、恋愛対象としてあまり見れなくなってしまうという男性も少なくありません。

愛情が強く尽くされすぎると、自分も同じように返さなければいけないという義務感を感じてしまい面倒になるケースも考えられるため、必要以上にお世話をしてしまうのはいいことばかりではないようですね。

智美さん
ついついしたくなっちゃうんですけど。。。
植木浩子
お母さんのポジションではダメですよ。なんでもしてくれる女性だと軽視され、後々苦労しますよ。

結婚願望をほのめかす

重い女性は彼への愛情が強すぎるばかりに、結婚したいという願望を押さえられない傾向があります。

結婚というのは中々デリケートな話題で、とくに男性にとっては責任感が強く感じられるもので簡単には話題にはしにくいもの。そんな中、付き合って日が浅いのに結婚の話題を頻繁に出されてしまうと、男性はプレッシャーを感じると同時に引いてしまうでしょう。

彼が仕事終わりに自分の家に帰ってきたときに、「おかえり」「ただいま」を言い合って「結婚したみたいだね」なんて冗談をいうくらいであれば、可愛らしいと思われるかもしれません。

彼とは真剣にお付き合いをしていて結婚を考えていたとしても、彼のタイミングや気持ちもあるので、結婚を頻繁にほのめかしたりせかしたりするのは控えるのが良いでしょう。まずは二人の恋人関係を楽しめると良いでしょう。

↓彼と結婚前提の本気でしたいあなたはこちらがオススメ!

35歳以上でも婚活が成功する方法【無料】

彼からの愛情を確かめたがる

自分の彼への愛情が強いことを自覚していると、その分彼は同じ分愛してくれているか不安になるのが重い女性の特徴。事あるごとに、彼からの愛情を確かめようとする傾向があるでしょう。

会ったときはもちろん、LINEや電話などでも「好き」を抑えられずに伝えるのみならず、それに同じ言葉を同じくらい返してほしいと思ってしまうのが重い女性の心理。しかしあまりにも頻繁に言われすぎたり、答えを求められたりすると、彼も簡単に返すようになったり、「またか」「分かってるよ」となってしまうものです。

好きという言葉を直接伝えることに恥ずかしさを感じる男性も少なくないですが、いくら言葉が欲しいとはいえ頻繁に聞きすぎるのは逆効果な場合も。

お付き合いしているなら彼の愛情を信じることも大切です。

智美さん
なるほど…。
植木浩子
うざがられない為にも、もし確かめるなら1回だけにすると良いですね。

恋愛にネガティブになりがち

恋愛に関してついついネガティブに考えてしまうのも、重い女性の特徴です。

「彼は私のこと好きじゃないのかも」と彼の愛情に不安になってしまい、彼からの愛情を確かめたがるようになります。「好き」という言葉を言ってほしいと求めたり、わざと嫉妬させるようなことをして彼の反応を見て愛情を確認することもあるでしょう。これらの行動が「面倒くさい」と思われてしまうきっかけになりがちです。

また、「浮気されているかも」と疑い、彼の行動を束縛して制限してしまうことも。彼の携帯をチェックするようになったり、外出しているときには「どこで?」「誰と?」「何時に帰るの?」などと聞いてしまうことが挙げられます。

恋愛にネガティブになってしまうのには、「自分に自信がなく、自己肯定感が低いこと」が原因として考えられます。

自分に自信があったり、彼との関係に自信を持つことができれば、恋愛にネガティブになることも少なくなりますよ。不安を彼にぶつける前に、自分の考え方を振り返ってみましょう。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

いつでも頻繁に会いたがる

恋人とはできるだけたくさん会いたいというのは当然ですが、空いている日はほぼ全て彼に会いたがるのは重い女性といえるでしょう。

いくら恋人のことが好きでも、休みの日全てを彼女と過ごすのは負担に感じてしまう男性も少なくありません。休みの日はたまに一人でゆっくりしたり、趣味をして過ごしたり、友人と会ったり・・・と時間を使いたいと思うこともあります。プライベートな時間も大切にしたい彼にとっては、毎回彼女と会うことに負担を感じてしまうことも。会うことが負担になってしまっては、関係も長続きしない可能性も。

会えないときに彼の予定を全て把握したがって連絡をするのも、彼の負担になってしまうことの一つ。

「会えない時間が愛を育てる」というように、一緒に過ごす時間はもちろん、それぞれ過ごす時間も大切にできるのが理想の形でしょう。

智美さん
会えない時間も愛を育てるかぁ…。
植木浩子
大好きな彼と会いたいという気持ちは分からなくはないですが、恋人との時間以外にも自分の人生を充実させたいものですね。

↓彼と結婚前提の本気でしたいあなたはこちらがオススメ!

35歳以上でも婚活が成功する方法【無料】

彼の愛に期待をしすぎる

重い女性は彼への愛情がかなり大きいといわれますが、それに加えて、自分の愛情と同じ分を彼にも返してほしいと思うという特徴もあります。

自分の愛が大きい分、嫉妬をしてしまうしできるだけ束縛したいと考えがち。「好き」という気持ちを様々な形で表現するでしょう。

そのため、彼が自分に対して嫉妬をしなかったり、束縛をせずに自由にさせていると、「自分のことを好きじゃないのかも」という考えにつながってしまいます。彼が「好き」と言葉にしない場合には、自分の愛と彼の愛に差があると考えるでしょう。

恋人とはいえ、価値観はそれぞれ。私のことを好きならこれくらいしてくれる、と期待しすぎる考えは控えたほうが良いですね。表に出していないだけで、彼も彼女のことを大切にしているはず。

プレゼントが毎回高価すぎる

重い女性は、彼へのプレゼントが高価すぎることも多々あります。

記念日や誕生日など、彼に似合うという思いから高級なブランド物などを選んだとしても、彼にとってはお返しも同じレベルのものを返さなければいけないというプレッシャーになることも。

高価なものももちろんプレゼントの選択肢の一つですが、何をためのプレゼントなのかや頻度を考えて選びましょう。彼からしてみれば、「彼女が自分のために選んでくれた」という事実が嬉しいもの。それに加えて自分の欲しいものや好きなものであることによって喜びが増していくので、彼の望むものを選ぶことが一番大切ですね。

智美さん
高額だからいいという訳ではないんですね(汗)
植木浩子
想いが強いとついつい高額になって見返りを求めるなんてことはしない様にしたいものですね。

少しのことで怒る・泣く

重い女性は、少しのことで怒ったり泣いたりと、彼に対することでの感情が抑えられない傾向があります。

彼との喧嘩ですぐに泣いてしまい、中々泣き止まなかったり嫌いにならないでと縋ったり、毎回泣かれて中々泣き止まないとなると、彼もだんだんと面倒になっていってしまいます。

彼と喧嘩して悲しさややるせなさなどの気持ちが溢れるのは仕方ないことではありますが、彼との関係を考えると少しのことで泣いてしまうのを控えなければ、面倒な子供っぽい人だと思われてしまうかもしれません。

また、彼が他の女性と仲良くしていた、などの理由ですぐに怒ってしまう人も重い女性の中には少なくありません。彼にも人付き合いがあるため、友人や職場の関係なので女性の一人や二人と仲良くすることもよくあることです。お付き合いしている以上、ある程度は彼のことを信じるようにすると、余計な喧嘩なども減らすことができるでしょう。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

彼と恋愛に依存している

重い女性の一番の特徴には、彼に対してはもちろん、恋愛にも依存してしまうことが挙げられます。

彼や恋愛に依存していると、いつでも、どんな場所やシチュエーションでも、物事を彼や恋愛中心に考えてしまいます。

彼が中心の生活になってしまうため、自分よりも彼からの連絡やお誘いを優先してしまい、生活リズムを崩してしまうことも。彼は仕事にも関わらず、仕事な以上致し方ない人との交流にも嫉妬したりすることも依存の一つでしょう。

自分のことを好きでいてくれることは嬉しいものの、常に恋愛に振り切っている女性は重たく感じてしまいます。仕事はもちろん、友人や家族も大切なもの。彼の大切なものを尊重することで、自然と束縛も控えめになっていくかもしれませんね。

智美さん
ついついべったりしたくなりますが。
植木浩子
お互いが一緒にいることでプラスになると良いですが、「あなたがいないと私はダメになるの」という事は良い関係ではありません。

彼氏に重い女と思われるLINE

重い女性には、彼に送るLINEにも共通のポイントがあるものです。ここからは、彼に「重い女」と思われてしまうLINEの特徴をご紹介していきます。

彼との主な連絡を取るLINEを見直すことで、重い女から卒業できるかもしれませんよ。

返信が来る前に連続送信

彼からの返信が来る前に、LINEを何件も連続で送信してしまうのは重い女性の特徴です。

彼も仕事やプライベートなどで、すぐに返信できないこともあるでしょう。しかし、彼が返信できない事情もお構いなしにLINEや電話で連絡してしまいます。用事があったりたまたま携帯を見られなかった彼からしてみれば、「重い」と感じてしまうものです。

既読がつかないときは彼も何か自分の時間を過ごしているということ。普通にLINEを送る分には良いですが、返信の催促を何件も送らないようにしましょう。

「何してるの?」「何で返信してくれないの?」といった内容がずらりと並んでいると、わざと連絡しなかったわけではない彼にとっては、気が滅入ってしまい返信も面倒に感じるようです。

智美さん
ついついやってしまいそう…。
植木浩子
連投LINEや催促は男性からとってみると本当にめんどくさい女子と思われてしまうので注意ですよ。

長文

重い女性は、LINEで長文を送りがちな傾向にあります。

今日あったことの報告やその感想、彼が今日何をしていたかの質問、長い前置きに本題のお誘い・・・と何行にもなるLINEは届いただけで引いてしまうもの。開くのに躊躇してしまう男性も少なくありません。

何行にもなるLINEは、引かれてしまうだけでなく結局何が言いたいのかわからないということがほとんどです。

彼は長いLINEを最後まで読んで、いくつもある話題から返すべき部分の文をチェックして、そこからそれぞれの文への返事を入力して・・・と手間がかかるため、LINE自体が面倒だと感じてしまいます。そうなると、これからLINEを送っても返信が来るのが遅くなったり、そのうちLINEの返事もおざなりにされていくでしょう。

彼に負担をかけてしまっては元も子もありません。できるだけLINEは端的な内容にした方が、彼も返信をしやすくなるでしょう。

植木浩子
LINEについても「重い女」から「軽め女子」になれる方法がありあすよ。

(PR)追われる女になる方法の無料登録はこちらからどうぞ。

すぐに送信取り消し

LINEを送った後に送信取り消しをしがちなのも、重い女性の特徴です。

LINEを何件も送った後に送りすぎたと冷静になり、いくつか送信取り消しをしてしまうことも少なくありません。

自分のLINEを取り消したいという理由の他に、”かまってちゃん”なことが理由で送信取り消しをする女性もいます。かまってちゃんな女性は、送ったばかりのLINEを送信取り消ししがち。

送信取り消しをすると、彼がトークを見たときに「送信取り消しをしました」と表示されますよね。これを見た彼に「なんかあった?」と思わせて聞いてもらうことが目的なのです。最初は純粋に何かあったのかと考えていた男性でも、繰り返しされることで面倒だと感じてしまうようになってしまいます。

間違ったり送りすぎたと思って取り消す分以外には、送信取り消しは控えると良いでしょう。

智美さん
そうですよね…、送信取り消しって結局は「送信取り消し」という文字が相手にも残りますものね。
植木浩子
送る前に一呼吸おく、LINEだけに執着しないなど対処法が打てるとなお良いですね。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

LINEを送ったことに謝りがち

重い女性には恋愛にネガティブになってしまう人が多いため、彼にLINEを送って中々返信がないと、謝ってしまうことも少なくありません。

いくつかLINEを送って、しばらく時間が経っても彼からの返信がないと「忙しいのにごめんね」と追加で送ってしまいがち。仕事などでたまたま携帯を見れていなかった彼にとっては、最初は謙虚で可愛らしいと思うかもしれません。しかし、毎回のように続くと「これは連絡の催促なのかな?」と嫌味として受け取られてしまう場合や、「かまってちゃんなのかな」と呆れられてしまうことも。

また、いくつか送ったLINEを全て消して「ごめんね」「気にしなくていいから」というものだけ残す女性も。このLINEは、彼はどう返したらよいのかわかりかねます。聞いた方がいいのか、言葉の通り受け取って気にしなくていいのか・・・と気を遣わなければいけないうちに「重い」と思ってしまうようです。

植木浩子
重い女からも即卒業!

LINEの方法も男性との接し方もわかっちゃう♡

(PR)追われる女になる方法の無料登録はこちらからどうぞ。

彼のSNSを見た報告

FacebookInstagramTwitterなど、彼とSNSが繋がっている女性も少なくないですよね。そうなると、SNSを見ていると彼の投稿が目に入ることもあるでしょう。また、彼の投稿なら意識してチェックすることもあるかもしれません。

彼も、SNSが繋がっているなら投稿を見られることは想定した上で投稿しているはず。しかし、「Instagram見たよ!これは誰と行ったの?」「Twitter見た!暇なの?」などと一々送られてくると、監視されているような気分になってしまうものです。

そのため、SNSの投稿を見たからといってそれを報告したり、投稿に対することを一々聞くのは控えたほうが良いでしょう。特別疑わしかったりする場合以外は、彼から話題にしてくる前に聞き出すのは面倒だと思われてしまうかもしれません。

智美さん
ついつい見ちゃって、「見たよ!」報告で喜んでくれるかな?なんて思う時もあります。
植木浩子
若干、ここまで来るとストーカーチックですよね?

重い女に対して彼が取る行動

自分が彼にとって「重い女」と思われているのかどうかが知りたい、というときには、彼の取る行動に目を向けてみましょう。

ここでは、男性が重い女性に対して取りがちな、4つの行動をご紹介していきます。

会う頻度を減らす

彼女が「重い」と思ったときには、会う頻度を減らす男性も多いでしょう。

会う度に結婚願望をほのめかされたり愛情があるのか何度も確認されたり、会わないときには束縛されたり・・・ということが続くと、彼女と一緒にいることに疲れてしまいます。

束縛をしたとしても、実際に何をしているのかは中々わからないというのが現実。女性のいる飲み会は友人だとしても行くことをダメだと言っていたとしても、バレても彼女と会わなければ問い詰められることもないでしょう。

重い女性とは、距離を置いて会う頻度を減らすことで、やっとちょうど良い距離感になれると考える男性もいるようです。しかし、距離を置くということは別れを視野に入れている場合もあるので、別れることにならないためにも彼との距離感は大切にするようにしましょう。

智美さん
頻度を減らす努力しないとダメという事ですね(汗)
植木浩子
あなたの人生が彼だけになることを予防すればいいのです。

例えば、他に趣味を持つ、没頭する時間を持つなど、彼からあなたも解放されると良いですね。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

連絡をしなくなる

彼女からのLINEや電話がきっかけで重いと感じると、原因であるLINEや電話での連絡をしないようになります。

自分が仕事などをしていて携帯が見られなかったときにもひっきりなしにLINEが来ていたり、かと思ったら送信取り消しがされていて謝るLINEが入っていて・・・ということが続くと連絡自体が億劫になってしまうようです。

連絡をしなくなるということは、彼女からの連絡を避けるということはもちろん、距離を置くのにまずは連絡をしないことから始めているという場合も。連絡を控えてみて、彼女の様子を見ているのかもしれません。

そんなときにいつものように「何で連絡をくれないの?」「嫌いになったの?」などと何度も連絡をしてしまうと、より関係がこじれてしまうことも考えられます。

他の女性に癒しを求める

重い彼女の嫉妬や束縛、連絡などの愛情表現に疲れてしまったときに、他の女性に癒しを求めてしまう男性も。

きちんとお別れしてから重くない彼女を探すのではなく、付き合ったまま他の女性を求めてしまうケースも考えられます。

この場合は、「彼女のことが嫌いになったわけではないから、別れるまでではない」という気持ちのこともあれば、「自分から別れを切り出して、面倒事になるのが嫌」という気持ちなこともあるでしょう。

彼がどのように思っていたとしても、まずは彼の不満を聞いてあげることが必要でしょう。「重い」と言われたときに別れたくないなら、原因を突き止めて、これからに活かしていくことをすると良いでしょう。

智美さん
もし、自分なら彼が他の女性に行くなんて絶対いやです!
植木浩子
彼の心が離れてしまっていると感じたら、彼を問い詰めない様に。

自分に問題があるのです。原因を見つけ、自分が変わることをしましょう。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

お互いのために別れる

重い女性は、彼や恋愛に依存してしまいがちです。そのため、彼に対しても嫉妬によって束縛をしてしまったり、彼にも同じように自分を求めてほしいと思ってしまいます。

そうなると、彼女に依存されることで自分も負担になってしまう他、彼女のことを思ってもためにならないと考える男性も少なくないようです。

一方が依存している状態では、このままではどちらのためにもならないしダメになってしまう、と別れを選ぶのも選択肢の一つでしょう。彼女に重いことを伝えたり、束縛が嫌なことを伝えたりした上でも直らなかった場合には、これ以上エスカレートしないように別れるのは不思議なことではありません。

植木浩子
(PR)追われる女になる方法の無料登録はこちらからどうぞ。

重い女を卒業する方法

彼に「重い」と思われているから何とか自分を変えたい・・・と思う女性もいますよね。

ここからは、「重い女」を卒業するためにするべき6つの方法をご紹介していきます。

今から気持ちを入れ替えて彼との関係性を見直すことで、お互いが納得できる関係性を築けるようになるかもしれません。

彼への依存をやめて距離を置く

重い女を卒業したいなら、まずは彼への依存をやめることが先決です。

浮気をしていた過去や疑いがないのに必要以上に束縛をしたり、彼中心の生活を一度やめてみましょう。

もしも彼への連絡が我慢できなかったりする場合には、一度距離を置いてみるのも良いかもしれません。彼に「重い」と言われた場合には、一度「好き」をぶつけるのを控えるようにします。重い女性にとっては当たり前のことも彼にとっては重く感じているということ。そのため、女性にとって少し距離を置くくらいの距離感が、彼にとっては丁度良いのかもしれません。

「押してダメなら引いてみろ」といわれるように、スッと身を引いてみることで距離感がリセットされ、いい関係を築けるようになるでしょう。

植木浩子
少し難しいと感じるかもしれませんが、まず自分が「重い女」なんだと自覚することがスタートです。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

夢中になれる趣味を見つける

彼から離れてみよう、と急に思っても、中々うまくいくのは難しいのが現実です。

手っ取り早く彼から距離を取るには、彼以外に夢中になれるものを見つけること。夢中になれる趣味に時間を使ってみましょう。

元々好きだったものはもちろん、新しい習い事を始めてみるのも良いですね。自分が楽しいと思える趣味や習い事をしている間は、自然と彼のことも考えなくて良い状態になります。

少しの間これを続けることで、重い女性の求める彼との距離感からは離れることができるようになります。恋人同士の一般的な距離感が掴めるようになるでしょう。

また、自分で楽しめる何かがある人は、毎日が充実して見えるもの。充実した生活で余裕を持っている女性は、魅力的にも見えるでしょう。

↓重い女を卒業して、さらに最短で彼氏に「追われる女」になるにはこちら。

追われる女になる方法【無料】

期待をしすぎない

彼への愛情が強く、直接「好き」と伝えたり嫉妬してみたり、様々な方法で愛を伝えるのは重い女性の特徴。一方、恋愛に対して自信がなくネガティブになってしまう部分もあります。そのため、彼が自分を好きなのか不安に思ってしまい、愛情が強い自分と同じように愛情を返してほしいと思うようになるもの。

しかし、自分がしたことやあげた愛情に見返りは求めるものではありません。返してといって無理に返されても、どちらも良い気分ではないですよね。彼が彼女の愛情を受け取り、自分から自分なりに愛情を返すことができるのが理想の形。

必要以上の期待はせずに、自分の気持ちに彼が応じてくれるのを広い心で待ちましょう。

植木浩子
人は期待するから、絶望したり、ガッカリするのです。

彼に愛されている自信を持つ

自分の愛情が強い分、彼の愛情が自分より少ないのではないか、と不安になってしまうこともありますよね。

不安な気持ちが強くなると、何度も「私のこと好き?」と確かめたり、束縛をしてしまうことが考えられます。

お付き合いをしているということは、「彼はあなたを選んだ」ということ。彼はただ、言葉にするのが恥ずかしかったり分かりやすいアピールが苦手なのかもしれません。彼に選ばれたという自信を持って、自分の不安な気持ちを軽減してあげましょう。

↓しっかりした恋愛をして結婚を本気でしたいあなたはこちら。

35歳以上でも婚活が成功する方法【無料】

我慢をしすぎない

重い女性の中には、彼への愛情が強いもののそれをうまく伝えることができない人も。

その理由としては、好きすぎるが故に「彼に嫌われたくない」と思うことが挙げられます。

連絡をたくさんしたらうざいと思われるかも、好きといって返ってこなかったらどうしよう、女性とは出かけてほしくないけれど伝えたら呆れられるかも・・・と結局我慢してしまうでしょう。

恋人なら、何か我慢していることや隠しているなど、何だかぎこちないことに気づく彼もいるでしょう。しかし、察してほしいばかりでは彼には伝わりません。自分としても我慢ばかりではストレスが溜まりますよね。

彼への想いや不満は抱え込みすぎずに、適度に伝えた方がこれからの関係を円満に築けるようになるでしょう。

自分の恋愛観を押し付けない

恋愛観は人それぞれ。恋人同士でも異なる恋愛観を持っていることも少なくないでしょう。

恋愛の価値観があまりにも合わないと難しいこともあるかもしれませんが、恋愛の価値観を押し付けるのは良いことではありません。

好きだから嫉妬する、束縛するのは彼が心配だから、連絡はすぐ返すべき・・・と、自分なりの恋愛観がありますよね。これを押し付けられると、彼としては不自由に感じてしまいます。好きでも束縛はしたくないという人もいれば、連絡は空いているときに返すくらいの頻度で良いという人もいます。お互いの考えを尊重して、「~しないってことは好きじゃないんだ」などと不安に思わないようにしましょう。

\男に追われちゃう/
\秘密のスキル教えます♡/

植木浩子
最短で彼に追われたい!そんなあなたは、↑追われる女になる方法の無料メルマガ登録はこちらからどうぞ(PR)

 重い女まとめ

男に面倒くさいと思われる「重い女」の特徴と卒業方法の記事はいかがでしたか?

彼との長続きには「距離感」が大事です。

大好きな彼とのお付き合いは、できるだけ長く続けたいもの。しかし「重い女」は、嫉妬や束縛、過剰な愛情表現があることから、後々面倒だと感じるようになったり、息苦しさを覚える男性も多いようです。

とはいえ、全ての重い女が男性に面倒だと思われるかと言われるとそうではありません。少しの焼きもちや適度な愛情表現なら、男性は寧ろ喜びを覚えるものです。彼のことを好きな気持ちが大きいのは素敵なこと。その表現方法を彼の気持ちを考えたものにするだけで、「重い女」と思われることもなくなるでしょう。

そこで一番大切にしたいのが「距離感」

恋人同士とはいえ、彼氏彼女の存在が全てなわけではありません。家族や友人、仕事も大切なものの一つ。「会えない時間が愛を育てる」といわれるように、お互いの時間も尊重し合うことが必要です。

彼と適度な距離感を保ちもっと彼に愛されたくないですか?

もっと「最短」で彼から愛され「追われる女」になりたいあなたはこちら↓

追われる女になる方法

 

【追われる女になる方法】恋愛成就・告白・真剣交際殺到♡婚活力アップに繋がる!女性専用の無料メールマガジンを美婚®︎からお届け致します。

真剣な婚活でお悩みのあなたへ

・2週間で2名の男性から告白をされた!
・理想の男性からプロポーズされた!
・意中の彼から真剣交際を申し込まれた!

などの実績満載の婚活が成功する方法」の無料メルマガをご請求ください↓↓

★マイスピー(婚活が成功する方法)

今だけ!3大特典プレゼント中!

あなたの婚活うまくいってますか?
婚活が成功する方法

 

【婚活が成功する方法】女性専用の無料メールマガジンを美婚®︎からお届け致します。

人気ブログランキング

応援クリックをポチッとお願いします!

婚活アドバイス・婚活応援ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

YouTubeチャンネル登録案内

婚活成功エッセンス満載!美婚®︎

↓YouTubeチャンネル登録お願い致します↓

-⑥失恋・自信がない・婚活疲れの対処法