⑤愛を引き寄せる考え方

結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準

2020/02/26

結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準

婚活コンサルタントの植木浩子です。

この記事では、結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準と選ぶべき男の方法をご紹介しています。

これを読めば『どこでダメ男は見分ければいいの?』『どうしたら最愛の男性を選ぶ事ができるの?』というお悩みが解決し、婚活の成功率が高まります!

婚活コンサルタント 植木浩子
この記事はこんな方にオススメです!
  • いつも恋愛が長続きしないと悩んでいる方。
  • いつもダメ男に引っかかってしまって辛い思いをしている方。
  • 35歳以上で、恋愛下手・婚活苦手を克服し、本気で結婚したいと真剣に考えている方。
植木浩子
婚活女性には超オススメ!迷わず登録してくださいね♪

\無料プレゼント/
もう、ストレスまみれの
恋愛や婚活から卒業!

告白&プロポーズが殺到する!
婚活が成功する方法プレゼント!

婚活が成功する方法

「婚活がなかなか上手くいかない…」と悩んでませんか?

美婚のクライアントさんは以下の結果を出しています♡

  • 2週間で2名の男性から告白をされた!
  • 理想の男性にプロポーズされた!
  • 意中の彼から真剣交際を申し込まれた!

などの実績満載の婚活が成功する方法無料メルマガを是非あなたもご請求ください。

婚活が成功する方法

 

次こそ幸せを掴みたい婚活お悩み相談

30代後半のバツイチ女子です。

今現在付き合っている男性がいます。

その彼とは身体の相性はいいのですが、彼の仕事が安定しておらず、将来が見えずらいです。

私自身はずっと看護師の仕事を正社員で続けているのですが、彼は自由業というかアルバイトの状態でふとした時から私の家に転がり込んで来ています。

私は離婚してから愛情に飢えていたのもあり、優しい言葉をかけてくれる彼に自然と惹かれるようになりました。

しかし、今の現状は…彼がヒモの様な状態になっている気がして…食事もご馳走したりと、正直、あまりよくないと思っています。

バツイチな私は、『次こそは幸せを掴みたい!』と考えているのですが、その相手は…もしかしたら彼ではないのかも、それとも彼なのかも…など、頭の中が混乱しています。

こんな状態なのですが、一体どうしたらいいのでしょうか?

『男選びの基準』『今の私がすべき事』を教えて下さい。

A.前提として、相手を変える事はできません。

まず、自分が相手との境界線を引き、『自分が変わる事』で相手との関係性はより良くる可能性はあります。

男選びの基準を3つご紹介致します。

よく婚活のご相談で、この様な質問を多く頂きます。

恋愛の初めの段階ではワクワク・ドキドキしますが、だんだんと時間が経つうちに『何か違うかも…』『これって変じゃないの?』など、お付き合いが経過する上で、悩む婚活女性は多いものです。

では一体、どうやって

今現在お付き合いをしている相手との関係がよくなるのか?

そもそも…男選びの基準とは何か?

について以下に解説をして行きます。

付き合っている相手との関係を良好にする為の方法

まず時間の経過と共に最初の段階では見えなかった相手のマイナスの面も見えてくるのがお付き合い中期以降でしょう。

初期とは違い、相手もあなたとの感じ慣れて来て、段々と『素』の状態を見せる様になります。

そして、最初は遠慮していたり、気を使ってくれた部分が『この女性ならここまでしても俺にゾッコンだから大丈夫だろう…』という『甘え』つまり、『ダレ』が出てくるのです。

今回のご相談者さんの様に、『家賃を女性が払っている状態』は、ハッキリ言って『対等ではない』状態です。

生活を共にしながらも、その金銭面であなたは彼に境界線を越えられていることにまず気付きましょう。

彼との関係を良好にする為に必要な境界線

恋愛でも相手との適度な距離が取れない原因として、心の境界線(バウンダリー)が引けていない事が原因の一つです。

心理学の中でも、アドラー心理学では、境界線を引く事を「課題の分離」と言い、良い状態のメンタルの人は、他人との境界線を引く事ができています。

適度な距離間とは、以下の境界線を超えずに『相手の課題』は相手の課題。

『自分の課題』は自分の課題。っと言ったように相手と自分の問題などを上手に振り分ける事ができる事が正常であり、恋愛でも人間関係でも円滑にいく状態のメンタルなのです。

具体的には、下記の内容を見てみましょう!

境界線・課題の分離の例

自分の課題
自分の感情や価値観、自由意思、自己肯定感、所有物お金、時間、決断、責任、問題、安全、仕事など

自分の課題ではない例
他人の↑それら。自分でコントロールできない事(天気や株、政治、景気など)

 

今回は、この境界線『家賃』という生活には必要な部分を彼の義務でもある部分を支払っていない。

これはあなたの境界線を乗り越えられているのではないでしょうか。

そして、あなた自身もそれに対して『NO』とは言っていない場合は、あなたにも原因はあります。

相手に対してもこの家賃の部分・食費の部分でも相手の気持ちではなく、自分の気持ちや考えを伝える事から始めましょう。

例えば、『一緒に住むなら家賃は半分の金額を支払ってね。』『家賃の部分ではなく、食費の部分はあなたが負担してね』など、お互いが平等になる様に話をしてみましょう。

結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準

次に、絶対に選んではいけない男の基準を3つご紹介致します。

結婚相手を間違えると将来ずっと長い間、あなたは相手からのマイナスを受け続けてしまうのです。

結婚生活という環境があなたに与える影響は計り知れないものとなります。

以下の基準は最も押さえておくべき基準です。

才能がないのに有能なフリをする饒舌な男

たまにいる饒舌なタイプの男性。

トラップとすると、最初の印象は(第一印象)は素敵に見えます。

しかし、徐々に付き合いを続けていくと、『あれ?なんか前と言っている事とやっている事が違うんじゃない?』『あれ?いつも自信に満ちているけど、実績はどこ?秘密にしている様な気がするんだけど…』

など、段々と根拠のない自信の嘘が見え隠れしていきます。

『最初は凄く素敵に見えた!』っと、というほど相手に惚れこんでも、実際に生活を送ることになれば、愛情なんて一瞬で薄れます。

そして徐々に「私は何を夢見ていたんだろうか?」と、ハッとさせられるに違いありません。

饒舌よりも何よりも大切なのは、コツコツと地味でも取り組んでいる事実です。

夢ばかり語る饒舌なアルバイトのイケメンよりも、公務員のフツメンの方です。

あなたが夫にすべき男は何よりも等身大で生きている男性なのです。

見分け方

  • 自慢話がちょいちょい会話の中にある『俺ってさ〜』など会話の主が彼自身である
  • 具体的な数字やデータなどの実績が不透明
  • 失敗などを隠す、常に成功している事しか話題に出ない
  • 未来のビジョンは壮大で女性を楽しませるのが得意(鉄板の過去の武勇伝を2〜3個は持っているがそれだけ)
  • しかし、時間と共に手を抜いてくるのが徐々に見えてくる

夫にすべき候補の男性の見分け方

  • 多少の自慢話はあっても会話の主体が女性(あなた)の話を聞く姿勢であること
  • 見た目はそこまでパッとしなくても、コツコツと仕事をこなすタイプ
  • 女性が『すごいね!』っと褒めても有頂天にならない等身大で生きている男性
  • 喋りは多少下手でもお礼や挨拶ができる男性

自己啓発にハマっている男

男性なら一度は自己啓発に興味を抱く方も少なくはないのではないでしょうか。

しかし、『潜在意識を活用してビジネスを成功させる!』など、いくつもの自己啓発セミナーにハマっていて現実に帰ってこない男性も実は少なくはありません。

自己啓発セミナーも嘘も罠もたくさんあり、その罠にはまりジャブジャブとお金をつぎ込んでいる場合は結局は物事の本質を掴む能力が薄いのです。

つまりは、情報弱者なのです。

情報弱者と結婚してもより良い結婚生活を送るのは難しいでしょう。

また、自己啓発にハマる相手を洗脳から解くのも時間と労力がかかるので、相手にしない事が得策です。

その際は、さっさとあなたは他にコミュニケーションを取れる相手を探しましょう。

その彼が自己啓発の罠から抜け出すには数年〜数十年かけて気づく頃には、あなたは他の男性と幸せな結婚生活を送っている事でしょう。

30歳越えても自分探しをしている男

20歳で成人を迎えた人が、そこからプラス10歳という歳月を得てまだ自分探しをしているなんて場合は、もう時期は遅いのです。

つまり、『今まで目的も持たずに生きています。』っと宣言している様なものです。

そんな計画性もない男性と将来を共にするのは「人生の破綻への道を一緒に歩みましょう!』と言っているものですね。

30までに自分は探しておけ!

30過ぎたら、自分の不得意な分野で勝負せず、得意な分野またはリカバーできる分野で生きろ!っという事です。

まだ自分を探しているだなんて、そんな相手は避けるべき相手です。

まとめ

婚活コンサルタント 植木浩子
『結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準』の記事はいかがでしたか?

今現時点でお付き合いしている相手と良好な関係を築けていない場合には、『境界線』の問題はあるのではないでしょうか。

また、結婚相手に絶対に選んではいけない男の3つの基準、気をつけてくださいね!

  1. 才能がないのに有能なフリをする饒舌な男
  2. 自己啓発にハマっている男
  3. 30歳越えても自分探しをしている男

あなたの婚活がうまく行く様、そして成婚したい、幸せな結婚生活を送りたい女性を心から応援致します💖

★マイスピー(婚活が成功する方法)

今だけ!3大特典プレゼント中!

あなたの婚活うまくいってますか?
婚活が成功する方法

 

【婚活が成功する方法】女性専用の無料メールマガジンを美婚®︎からお届け致します。

人気ブログランキング

応援クリックをポチッとお願いします!

婚活アドバイス・婚活応援ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

YouTubeチャンネル登録案内

婚活成功エッセンス満載!美婚®︎

↓YouTubeチャンネル登録お願い致します↓

-⑤愛を引き寄せる考え方