⑤愛を引き寄せる考え方

結婚相談所でパートナー探しの前にするべき3つの心得

2019/08/11

結婚相談所でパートナー探しの前にするべき3つの心得

 

婚活コンサルタントの植木浩子です。

この記事では、結婚相談所でパートナー探しの前にするべき3つの心得をご紹介しています。

婚活コンサルタント 植木浩子
この記事はこんな方にオススメです!
  • 結婚相談所の登録前で不安になっている方。
  • 恋愛・婚活疲れをしていて、結婚への最短ルートが知りたい方。
  • 結婚を真剣に考えおり、婚活スキルアップ1日体験講座をしてみたいと思っている方。
  • 出会いも少ないので結婚相談所も検討している方。

結婚相談所で婚活をする前のご相談

はじめまして、今年こそは結婚しようと思い、思い切って結婚相談所に登録しようと思っています。

仕事も順調で、気づいたら周りはすでに結婚し、子供も2人目もいる様な年齢になりました。

過去の恋愛はフラれた思い出しかなく、そしてもうここ数年しておらず、緊張しています。

いざ、結婚相談所を探すと大手も含めたくさんの相談所がある事に驚きつつ、早く結婚したいです。

こんな私ですが、結婚相談所で良縁を探す前に何か準備するものはあるでしょうか?

A.結婚したい目的を明確にして、焦らず活動しましょう!

仕事に対しての熱意素晴らしいですね!

仕事が順調で、熱中しているうちに周りがいつの間にか結婚しているという女性は多くいらっしゃいます。

結婚相談所にこれから登録して活動する上で準備する事とは何か。

今回は「成婚への近道を3つ」ご紹介しますので一つ一つステップを踏みプロセスを楽しんで婚活に励んでほしいと思います。

結婚相談所でパートナー探しの前にするべき3つの心得

1)まず自分を俯瞰し、焦らない事

焦りから生まれるものはない。

いざ婚活っと言った時に気をつけなければいけないのが、この焦り。

幸せを手に入れたい人にとって、一番最悪なのは「焦る事」

本来は、愛する人がいて、相手と自分が幸せな気持ちを味わうことを一生続ける事が「目的」です。

もっと突き詰めて言えば、「結婚する事=幸せ」でない可能性もある訳です。

つまり、結婚する事が「人生の目的」ではないのです。

・婚活でフラれてばかりで落ち込んでいるの…という女性には⇒『【知って納得!】婚活で落ち込んだ気持ちへの対処法とは?』の記事も人気です。

2)結婚相手に求める条件は3つまでに絞る

愛妻家、社交家、趣味が同じなど、結婚相手に求める条件は3つまでにしよう

これから結婚相手を探そうと思っている女性は、相手に求める条件を増やさない事が成功の鍵です。

結婚相談所に登録すると数万人という異性が結婚の対象になるにも関わらず、「選べる!」という心理から多くの条件が湧いてきてしまう事があります。

3つにとどめる理由とは、その様に条件を増やしていくといくら数万人という結婚相談所の登録異性リストがあったとしても、ますます確率が下がり、視野が狭くなってしまうからです。

つまり、「もっと(条件に合った)いい人がいるかもしれない…(期待)」と、どんどんえり好みが激しくなり最終的には選べなくなるという事。

結婚相談所も様々な方法で会員さんを募集します。

例えば「お医者さん特集」や「年収1000万クラス」「容姿端麗!」などのPRをし、言わば客寄せをしています。

婚活をする女性は、最初は「自分と価値観が合う人と結婚したい」と思うのですが、だんだんとこの環境の影響から本来結婚したい相手から理想が広がり遠のいていくという現象が起きます。

条件が3つ以上広がった場合、例えば「お金持ちが良い!」と考える女性もまた多くいますが、なぜ、お金持ちが本当に良いのかを考えて見ましょう。

イメージがわかない時には自分に質問をする

  • どんな人と結婚したいのか一番の特徴を書き出す
  • 自分はどんな結婚生活を求めているのか具体化する
  • 結婚に求めるのを言葉や文字で出す

自分が本当に求めている事を自分に問いをして見ましょう。

3)活動基準は、5人以上の男性と会う

5人同時進行で男性心理を知ろう!

美婚婚活スクールの鉄則なのですが、婚活中の女性に対しては、5人同時進行を勧めています。

「えーーーーー?」と驚かれるクライアントも多いのですが、これが基本です。

よく、女性は「意中の男性を一人に絞って活動すればいいじゃないかな」と思ったりするのですが、恋愛経験が少ない方や、恋愛でこれまでフラれれきた経験の方が多い女性は、男の事を知りません。

おそらく男を見る目も鈍っている可能性があります。

あなたの男性を見る目を養おう

「この人が運命の人!」と思っているかもしれませんが、前にもそんな事言った覚えがある女性は気をつけましょう。

ここでは、「恋人を5人同時に作れ」と言っている訳ではありません。

一人だけにフォーカスせず、5人の異性を男友達としてでもいいので、まずは男性に慣れるという事も必要なのです。

自分から動き、お見合いを積極的に活動しましょう

そして、視野を広げ、結婚相談所以外でも男性と友達になる努力をしましょう。それには、結婚対象外と思う男性でもいいのです。

要は、男性と友達になる事で男性の考え方や感覚といった心理を体感し慣れる事が大切なのです。

そして、あなたの男性を見る目を養ってください。

結婚相談所以外では、朝活や習い事やスポーツジムや職場など視野を広げれば出会いなんて沢山あるのです。

「今まで出会いがないんです」なんて言っている女性もいますが、これは視野が狭いだけ。

もっとストイックに言うと「仕事が忙しくて私は結婚できない」という言葉は、「何かできない理由を、自分以外のせいにしているだけ」です。

いつまで経っても結婚できない人生を「自分で招いているだけ」と言う事にそろそろ気づきませんか?

 

まとめ

婚活コンサルタント 植木浩子
「結婚相談所でパートナー探しの前にするべき3つの心得」の記事はいかがでしたか?
  • まず自分を俯瞰し、焦らない
  • 結婚相手に求める条件は3つまでにしましょう
  • 活動基準は5人以上

この3つを意識するだけでも、あなたの婚活はスムーズにいく可能性があります。

婚活中の女性はどうしても目の前の事に精一杯になり、ご自身を俯瞰する事ができなくなってしまいます。

そしコミュニケーションスキルも高めないとお見合いでも進展は難しいでしょう。

★マイスピー(婚活が成功する方法)

今だけ!3大特典プレゼント中!

あなたの婚活うまくいってますか?
婚活が成功する方法

 

【婚活が成功する方法】女性専用の無料メールマガジンを美婚®︎からお届け致します。

人気ブログランキング

応援クリックをポチッとお願いします!

婚活アドバイス・婚活応援ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

YouTubeチャンネル登録案内

婚活成功エッセンス満載!美婚®︎

↓YouTubeチャンネル登録お願い致します↓

-⑤愛を引き寄せる考え方