⑥失恋・自信がない・婚活疲れの対処法

【重要】都合のいい女からの脱却する方法とは!?

2018/08/16

 

婚活でも恋愛でも多くの女性が悩む事、

それは自分はもしからしたら…「相手にとって都合の良い女なのではないだろうか?」という不安。

「なんで私っていつもこんな扱いなの?」

「私に寄って来るのはダメ男ばっかり…」

「ダラダラと体の関係だけあって、いつかは彼女・結婚相手に昇格できるんだろうか?」

ここまでの文章を読んでも「私は絶対そんな女にはならない!」と思っている女性が、男からすれば「なんてラクに落とせる女だろう」…と餌食になっている、なんてパターンにならない為にも以下をしっかりと注意しご自身を見直し素敵な恋愛と結婚へとつなげて頂きたいのでまとめました。

まず自分を俯瞰しましょう!

今現在、ご自身の恋愛状況を確認してみましょう。

・相手とのチェック項目

1)相手から夜の時間帯のみの連絡で下ネタが中心
2)自分の意見を言わない、または逆らわない傾向がある
3)相手から誘われたら予定があってもずらしたり、すぐにYESと返事をする
4)会う日時の約束は予め決まっておらず、相手から突然「今日または明日はどう?」っと連絡がくる
5)会話では、自分への興味や関心を感じない

いかがですか?一つでも該当している場合は、都合のいい女候補になっている可能性があります。

その場合は、以下のしっかりと記事を読んで習得してください。

・自己肯定感を高める。

自己肯定感とは「自己を肯定する感覚」つまり「自分は大切な存在だ」と感じる心の感覚です。

私達は成長と共に社会や家族、人間関係という環境からの多くの影響を受けます。その環境に考え方は強く影響され、いつの間にか自己肯定感が低くなってしまう場合があります。本来であれば、あなた自身は尊く、存在するだけで価値があるのにも関わらす「自分には価値がない」「自分は何か相手に提供や貢献しなければいけない」など感じてしまう。逆に、自己肯定感が高いと「自分は大切な存在、価値ある存在だ」と感じているという事です。

自己肯定感が低いと恋愛の質が悪くなる

ダメな男性とばかり付き合っている事が多い場合、うまくいかない恋愛を繰り返しているなど、そんなパターンはありませんか?実はそれは、自己肯定感が低いことが原因かもしれません。

女性は付き合い初めは恋愛でも、相手に喜んでもらおうと、色々と尽くします。最初は相手も喜んでくれます。喜んでくれるので、さらにまたあれやこれやと尽くします。すると、いつの間にか、尽くすのがあたり前となり、そして、相手はあなたの事を「お願いすればなんでも聞いてくれるだろう」「この時間に来てくれ!(相手の心理:性欲を満たしたい為)」恋人らしいデートもなくホテルへ直行。 しかし、女性はその誘いを断れないという現実。これは、断ることでフラれる、別れることが恐怖なのです。

この自己肯定感を高める事(日々、ご自身にはそのままでも価値がある)という感覚を習慣化して身につける事が大切です。

自分軸を待つ事により基準を上げる

デート時などドキドキ、ワクワクしますよね?初デートの時なんて相手に合わせるなんて事は気がきく女性ではよくある心配りです。しかし、相手に気に入ってもらおうと思って、なんでもかんでも相手に合わせたりしてませんか?実は、それには…本当はこんな本心が隠れています。

「自分を好きになって欲しい!」それは、相手をコントロールしたいという欲求です。 最初はうまく行くかもしれません。しかし、お付き合いが継続して行くと、対等で良好なパートナーシップを築く事は難しくなります。

相手にとってはいつも合わせてくれるあなた。かもしれませんが…だんだんと辛くなってくるのが目に見えてますよね?あなたがもしそうであれば…なんでもかんでも相手に合わせる事は今すぐやめましょう。

相手が自分を成長させてくれる相手か判断しましょう

都合のいい女から愛される女へ。
そして、結婚とは、ゴールでもなくスタートです。人生の長い長い時間を共にするのが結婚生活です。その結婚生活とは、楽し時もあれば、仕事でのトラブル、病気や金銭的な事などで精神的に落ち込むこともあるかもしれません。そんな時に、一緒に人生を歩むパートナーはお互いに励まし合い高めあえるかどうかが大切です。お付き合いの段階で相手がどの様な価値観を持ち、人生の山あり谷ありの結婚生活を一緒に歩んでいけるかどうかも冷静に俯瞰してみましょう。

・相手は長い結婚生活をするパートナーにふさわしいか?

・相手は今まで自分がピンチの時に手を差し伸べただろうか?

自分自身に一度、問いかけて自分との本音のコミニケーションをとってみましょう。

自分を大切にする事

まずは何よりもご自身を大切にする事が重要です。都合のいい女は、自分よりも相手に合わせすぎている=相手の要望を大切にしすぎている現状に気づきましょう。
(1)の項目でも触れた様に、自己肯定感を高め、あなた自身に価値のある人間である事をしっかりと自覚し自分の意見を持ち、自分はどんな人生を歩みたいのか?どんなパートナーとどんな結婚生活を送りたいのかを明確にしましょう。

NOと言えるあなたへ

嫌な事があったりするとNOと言えない女性がいます。自分軸の文面でも触れた様に、自分と相手との境界線を作る事が大切です。

簡単に伝えると「ここまではOK!でも、それ以上は、自分の課題=やる事ではないわね!」っと相手の課題と自分の課題を分離して考える思考を持つ事が大切です。相手が、「今夜会えない?」と誘って来ても、もしあなたに先約や都合が悪かったりした場合はアサーションを使って上手に断る事を身につけましょう!

アサーションとは?

アサーション(assertion)とは、より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張のことです。

一方的に自分の意見を押し付けるのでも、我慢するのでもなく、お互いを尊重しながら率直に自己表現ができるようになることを目指します。教師や医者、サービス業など 人と関わることが多い職業なども自分を犠牲にして他者への援助を 優先してしまい「燃え尽き症候群」 になることも問題視されています。

このような職業の方々にも、都合のいい女になってしまわない様に自分の意見や要求を上手に伝える事が大切です。アサーション トレーニングを行うことはとても有効です。

  • アサーションでの断り例

相手:「今夜会えない?」

自分:「誘ってくれて、ありがとう」(感情表現)
「残念だけど…今日は、前から約束していた先約があるので、会えません」(理由)
「また、次回誘ってくださいね!そして当日でなく前以て誘ってくれると予定が立てやすく嬉しいです」(依頼内容・肯定的結果)

この様に、断る場合「感情表現→理由→依頼内容→肯定的結果」というステップでアサーションを踏むと相手への配慮もでき、人間関係もスムーズにいきます。

相手を成長させる女性になりましょう

自分を成長させてくれると男性が実感する女性はアメとムチの使い分けが上手です。
男性が誤ったをした時は自分の意見、指摘やその行動や思考に対して叱ります。叱る事は相手の人格否定とは異なり、また怒る事と叱る事とは別の事です。

「怒る」と「叱る」の違いについて

怒るとは自身の感情を抑えられず表に出すことで、叱るとは相手の事を思い指導することをいう為のものです。

そして、いつも男性に対してピリピリしている女性は、男性を成長させることができません。男性と上手に付き合っている女性ほど、相手を献身的に支えています。献身的に支えてくれる女性がいれば男性は思う存分、仕事に対しても前に突き進むことができ、成長します。

自分を叱咤激励してくれる。そして、気持ちを考慮して接してくれる女性ほど末長く一緒にいたいと考えるのが人の心理です。

まとめ

婚活でも恋愛でも多くの女性が悩む事「相手にとって都合の良い女なのではないだろうか?」について、あなたはいかがでしたか?

万一、あなたが都合のいい女に該当した場合は、まずはご自身を俯瞰し、自己肯定感を高める事。そして自分の課題と相手の課題を分け、上手に言葉を使いステップを踏み愛される女性へと自分の基準をあげてい来ましょう。

記事に書いてある事の実践と習得はひとりで達成できない場合があります。

それでも…なかなかうまく婚活が進まない!
そんなあなたには無料で
好きな人に愛される本質的な方法もお伝え致します。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

効果抜群!婚活成功法無料7日間レッスンメルマガ

 

成婚したい、幸せな結婚生活を送りたい女性を心から応援致します💖

-⑥失恋・自信がない・婚活疲れの対処法